Representative greeting 代表挨拶

日本社会は、この数十年でのマルチメディア化の進展により我々を取り囲む情報量は増大し、これまでのように伝えたい情報だけを伝え、欲しい情報だけを選ぶということが容易ではなくなってきています。

また、ソーシャルメディアの浸透により、情報の良し悪しや精度に関係なく、個人の感情が付加された形で無秩序に情報が拡散し、それらの情報により予定調和にはない世論形成が進行してしまう環境に変化しています。

そのような変化は、企業や商品のマーケティングやブランディングといった我々がこれまで主戦場として活動してきた領域のみならず、政治や選挙活動にも影響を与え、その戦をより複雑化・多様化・高難度化させていると考えています。

我々イレクションという組織が提供するサービスは、そういった情報環境の中で、如何に良いモノやコトを伝え、社会との良好な関係づくりにつなげるか、そのための情報収集、収集した情報の分析、分析した情報を元にした情報コンテンツの構築、そしてそれら情報コンテンツを最適且つ最大効果を発揮するよう社会に発信、伝達することです。

社名から選挙という点のみが強調され、それ専門の活動を展開する組織と捉えられがちですが、イレクションの母体はベクトルグループの中で、高度な戦略性を求められるマーケティングやブランディング、時にはクライシスマネージメントといった事案を取り扱ってきた事業部門であり、政治や選挙といった枠にしばられることなく様々な事案を取り扱うマルチな組織です。

イレクションは、これまで培ってきた知見を最大限活用すると共に、コンテンツ制作や情報配信などベクトルグループが保有する様々なコミュニケーションソリューションを効果的に活用・組み合わせ、企業様や団体様の課題解決、社会との良好な関係作りのための、総合的なサポート活動を目指しています。
同時に、そういった活動で得た知見を再びマーケティング及び、ブランディングのサービスに付加させ、政治領域はもとより、企業や製品の先進的なコミュニケーションソリューションに昇華させてまいります。

株式会社イレクション
代表取締役 高橋 直人